2009-02-08

Book of Taliesyn


















革の手作りバッグ―手縫いでできる革のバッグとこもの Hana Factory




去年の暮れに、忙しかった訳・・・
出来ました、本、「革の手作りバッグ」
























出来上がった、現物を見ると・・・
感無量ですね・・・

前回 「革のこもの」 の時、
自分が本に携わることなんて経験なかったので、
嬉しくて、うかれて・・・
ところが、いざやり始めると、だんだん辛くなってきて・・・
しまいには・・・「もうこういうのは引き受けるのはやめよう・・・」
なんて思ったものです・・・
でも出来上がったら、やっぱり感激でしたけど。えぇ。

そして、評判が思いのほか良かったらしくて、
再び。
相変わらず「無名」な私に声を掛けていただいて・・・
ありがたいことです。

こんどはうかれはしませんでしたが、嬉しくて快諾。
でも実際に作業に取り掛かると・・・
やはり前回と同じく・・・辛くなってきて・・・
でも頑張りました。

前回は作製する物を、編集者が具体的に指示してもらい、
そのイメージに合うようにデザイン、作成したのです。
正直、つらい面もありました・・・
そのぶん勉強になりましたが。

今回はデザインからすべて「自由にやってよい」とのことで、
その点は楽かと思ったのですが・・・
自由な分、プレッシャーが・・・
実際、期待に応えられたのか、いまもわかりません・・・

自分の「愚作」を、「素敵」に写真を撮っていただいて。
「汚いメモ書き」を、「分かりやすいテキスト」に解読していただいて。
騙し絵かとも思える「下手な絵」を、「見やすいイラスト」にしていただいて。
立派な本にしていただいて。
感謝します。

興味ある方・・・上にアマゾンへのリンク張っておりますが、
もしよければ、直接こちらへご連絡ください。


今日の記事のタイトルにしました、bookといえば
「詩人タリエシンの世界」
Deep Purpleです・・・が・・・皆さんが思っている、
Hard Rock ではありませぬ。
当時は「アート・ロック」とか言われていたようです。
今、改めて聞くと・・・良いんですよ、これが・・・
ジャケットも洒落てますし。























詩人タリエシンの世界(K2HD/紙ジャケット仕様)

4 comments:

  1. 盆造(´ー`)y━・~~~February 10, 2009 at 4:36 PM

    クリムゾンの『太陽と戦慄』も、ひとつ…。
    『土曜日の本』収録(笑)

    ReplyDelete
  2. ナイス!
    他にもあるかのぅ・・・

    ReplyDelete
  3. 本を出版なさったなんて、すごいですね。
    面倒臭がりなのに、よくがんばりました(失礼)。
    でもこれって、革物職人として高い評価を得ているっていう証ですよね。

    お財布大事に使ってますよ!(もちろん1個目)

    ReplyDelete
  4. ありがとうござります。
    新年会は流れてしまいましたが、
    近いうちに・・・

    機会があれば本ご覧下さい。
    あ、お買い求めなら、
    連絡ください。

    ReplyDelete

Search This Blog