2010-02-11

Edge of Seventeen

昔から古いものが好きでしたね、ええ。
バイクも古いの乗ってますし、クルマも昔のが素敵に見えます。
建物なんかも古い物のほうが、空間のゆとりが有る様に感じますね、はい。






とはいえ、個人の感覚ですし、新しいものを否定している訳では無論ありません。

あとなんでしょう、ミュージック、家具とか・・・
アンティークなんて言うとセレブなコレクションホビーみたいですが。
そういうのとは違う価値観な気がします。

Internetなど、デジタルな暮らしも、満喫して十分恩恵に預かっていますが。
本当はInternetがなかった頃のほうが、皆アクティブで多才な暮らしだったのでは・・・と思っています。






歳をとったからこういう思考なのでしょうか?
保守的思想なのでしょうか?

まあ、人にどう思われようが、構いませんが。

「温故知新」
温故、だけに拘れば偏屈。
知新、だけなら身の程知らず。

歴史を敬いながら、暮らすことを忘れないためにも。
古くて良いものが身近に有ると良いと思います。





Titel Music
Edge of Seventeen / Stevie Nicks 1981

2 comments:

  1. 思えば携帯電話なんてものも想像してなかったもんね。
    昔は家に電話して出なかったら「ああ、出掛けてるんだな」って諦めてたけど、今なら出掛けてても連絡が付く。
    …てなわけで、便利が不自由に感じる時もあり(笑)

    ReplyDelete
  2. 便利グッズが有れば、頼っちゃう。
    駄目な自分を戒めたい気持ちもあるんですよね。
    「無いからどうするか」が、
    ないと、どんどんバカになる気がするの・・・

    ReplyDelete

Search This Blog